赤ブドウ

赤ブドウ、クラスター果実のカロリーと特性

赤ブドウ、健康的な良さでいっぱい。 61で カロリー 100グラムごとに、エネルギー含有量の高い果物のXNUMXつです。 によって特徴づけ プロパティ 本当に十分に健康的で、解毒作用、抗酸化作用、利尿作用があります。

紫がかった色で、フクシアまたはバーガンディになりがちです、lと赤ブドウの品種がもたらす 同程度のカロリー最も多くの白ブドウ。 しかし、彼らはより多くの量を提供します ケルセチンと レスベラトロール、抗酸化物質は幸福のための有用な味方と考えられていますe 赤ワインにも含まれているため、食事中の適切な用量で、白よりも多くをお勧めします。

すべての果物のように、それは心を落ち着かせる効果があります。 果物のカロリーが下がる果糖のように、栄養素は主に、亜鉛、カリウム、鉄、カルシウムなどのミネラル塩の優れた供給源であるベリーの果肉に集中しています。 しかし、完全に食べられることに加えて、繊維、多価不飽和脂肪酸、植物性ワックス、植物ステロールを含む皮や種子を捨てずに、それを丸ごと食べる方が良いです。これらはすべて体にとって貴重な特性を持っています。

ワインの生産に広く使用されており、白ワインよりも明らかに栽培量が少ないです。 最も一般的な作物の中で、ハンブルクのマスカット、やり直しグローブ、ロサダが際立っています。

 

+投稿
前の記事ブドウのブランカ
次の記事赤ブドウ

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 データの処理方法を確認する.

関連記事

最近の記事

最近のコメント

翻訳する»